トランス武道TOP >  気とは  >  空手の動きの硬さは、気の流れを誤解しているのではないか

空手の動きの硬さは、気の流れを誤解しているのではないか

大本教から発生している武道は、"気"ということをベースにしているものがあります。
合気道はその代表だと思います。

また空手も船越義珍先生の著書に「空手とは気である」という記述があるようです。

日本全国の空手の型を集めた本があります。
今は中古でかなりの高額で取引されていますが、空手ファンは必見です
↓ ↓ ↓
空手道―専門家に贈る

今は松涛会空手、新体道空手など、柔らかく動き空手がありますが
その源流には親和体道、親英体道の"合気"系統の動きが取り入れられています。

空手の型を見ていると、確かに動きを止めるときに、カチッ、カチッっと止まって見える動きをします。

それを見ると確かに空手の動きは固い。

しかし、気功が出来る人の動きを先日見たのですが
その動きは柔らかい感じなのに、空手の型を見た時のようなカクカクした動きに見えました。

あれ?もしかして、気の流れを使って型を指導していた師匠の動きを、気の流れの結果、カクカク動いているように見えるだけなのに、気を使わずに体の運動でその動きを真似てしまったために、空手がどんどん硬くなっていったのではないか?

そう思うようになりました。

そのきっかけが以下のDVDです。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://trancebudo.com/mtos52/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





お気に入りに追加

サイト内検索

このブログを購読

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

くる天 人気ブログランキング